見込客獲得に直結する商品展示
展示会と営業に9倍効く! 実動(実演)デモ機

*(重要なお願い)本ページの情報を展示会担当の方に転送してください







展示会の商品展示の差と現状

下記の写真はある展示会での商品展示手法の異なる2つのブースです。
(画像にマウスで拡大します)


商品置くだけのブース
    
実動品のあるブース

どちらの商品にお客様の興味が集まるのか一目瞭然ですね。
実際、商品だけのブースは通りかかった人が目を向ける程度で閑古鳥が鳴く状態、実動品のブースは常に人だかりができお客様は説明員とよく話しをしていました。
上記2つのように商品展示品の作り方一つで印象と結果に大きな差ができます。
展示会において出展者が一番見てもらいたい部分は、当たり前ですが自社の「展示品」=商品展示です。
そして、商品展示内容や手法でお客様が持つ印象に大きな違いが出る部分であり、その違いは「集客や見込客の差」となって表れてきます。

(コラム)展示会の展示実態

当社が2018年に行ったある電子系の大規模展示会の現地調査で、実に70%の出展ブースが実動品ではなかったという結果がでています。
同時に行った集客力調査で、それらの静展示・模型動画展示が中心の「非」実動展示ブースの多くは集客と見込み客獲得に苦戦していたという現実も浮き彫りになりました。



集客力9倍の実動デモ機

「実動デモ」や「実動展示」は、展示会でお客様を引き寄せ・つなぎとめるための強力な展示手法です。
商品単体だけでは理解しにくい商品の使い方や性能を「実感」してもらうことでお客様に強い印象を与え見込客にする手助けを行います。
驚くことに、その効果は「静」展示品の約9倍の集客力(2018年当社調査)であることがわかっています。(展示手法別の集客力で最大9倍の差)

ただし、実動にも様々なレベルがあり、とりあえず実動すればよいというわけでもありません。
例えば、温度センサーを例にすると

 レベル1(集客力 超低) :商品おくだけ
 レベル2(集客力 低~中):商品とビデオや模型展示
 レベル3(集客力 低~中):温度数値を表示する、グラフ化する
 レベル4(集客力 中)  :各部屋の気温を部屋の絵と重ねてリアルタイム表示する
 レベル5(集客力 高)  :熱中症など予測し、お客様にヘルメットを装着し体験してもらう

おわかりのように、よりよい集客のためには最終応用例を提案し体験できるレベル5の実動デモが適当です。
ヌマタR&Dの実動デモ機は、「作動」「説明」「実感」することに特化した上記レベル3からレベル5に対応できる展示会・営業用の実動展示プレゼンテーションツールとして2011年に誕生し進化しました。
2019年現在で大手企業様を中心に1600セットの利用実績があります。

実動デモ機例
ヌマタR&Dの「実動デモ機」製作例

ヌマタR&Dの実動デモ機は、「従来」の展示とは一線を画す電子系商品から材料商品まで、様々な「商品」のデモとして利用できる高機能なカスタムメイドツールです。
実動デモ機の展示品は、専門企業(株)ヌマタR&Dにお任せください。


(コラム)なぜ展示会で実動品は人気なのか?

最近よくみかけるようになった「LED電球」という展示品の場合を例としてあげます。
LED電球は電気を通せば光るものということは一般的に理解されていますが、部品であるLED電球単品を見て、どんな色で光るのか、どの程度の発熱をするのかなどは見た目や仕様書だけからはなんとなく予想はできても実感することはかなり大変です。
結果として、お客様の興味は小さくなり他へと興味は移ってしまうでしょう。
逆を言えば、「実動品は大変分かり易く訴求でき、お客様の興味を維持できるので人気になりやすい」ということですね。






ここが違う!ヌマタR&D 実動デモ機の特長

商品を準備するだけ

お客様はデモ案を考える必要はありません。商品とPRしたい点をご準備ください。ヌマタR&Dがヒヤリング後に実動デモ案をご納得いただけるまで何度でもご提案します。


企画から製作までワンストップで全てお任せ

ヌマタR&Dが企画・製作・納品・サポートまで一貫対応します。


大規模展示会から営業ツール用まで800種類の豊富な実績

2011年から計1600セット(800種類)納品の実績。大規模展示会や企業の営業現場でご利用いただいています。


タブレットで高精細・動的表現

1600セットの経験を元に熟成されたタブレット専用アプリで高精細・動き・アニメーション・グラフなどの種々の表現を用い段違いの訴求力です。


持ち運び簡単

営業ツールとしての利用も考えた軽量・小型構成です。軽々と搬入・搬出・設営できます。


2種類の支払い方法

ヌマタR&Dでは一括全額お支払いコースと毎月定額お支払いコースをご用意。予算に合わせてご検討ください。





導入実績

2018年末で累計1600セット以上導入ご利用いただいています。

実動デモ機納入実績


過去ご利用いただいた実動デモ機の展示写真です。

2018年 人と車のテクノロジー展
2018年人と車のテクノロジー展での使用

2017年 CEATEC展
2017年CEATEC展での使用




実動デモ機の基本構成


1.タブレット
小型軽量シンプル操作で実動デモに最適です。
iOS・アンドロイド・Win端末のいずれかからお選びいただけます。

実動デモ機用タブレット例

2.アプリ
当社独自開発アプリをベースに貴社商品専用にカスタム化したタブレット用アプリです。
アニメーション・3D・グラフ・その他の多様な手法を駆使し貴社商品のPRポイントを的確に表現します。
お客様のイメージを自由に表現できるゼロからの完全制作の他に当社で用意した「ひな形(テンプレート)」アプリからお選びいただけます。

実動デモ機用アプリ例

3.造形物
貴社商品のアピール力を最大限に高めるために設計・製作された「貴社商品専用の造形物」です。上記アプリとペアで使用します。
造形なしのシンプルなコントローラー一体型もございます。







企画から納品までの進め方

デモ納品までの工程表

①お問合せ本ページ下の問合せよりお問合せください。1営業日以内にご連絡いたします。
②ヒヤリングお客様のご要望をお聞きします。
③デモ案のご提示たたき台となる初回デモ案をご提出・ご説明いたします。
④修正・追加初回たたき台を元にご要望をすり合わせていきます。
⑤最終案決定それまでにご提示した中から、お見積り用の最終案をお客様に決定いただきます。
⑥見積り当社より最終案をもとにお見積りを提出します。
⑦ご発注指示・ご契約ご発注指示及び当社との間で契約書を取り交わします。
⑧設計・製作デモ機最終案仕様に基づき製作します。
⑨納品・ご確認出来上がった実動デモ機を納品いたします。動作等ご確認ください。
⑩ご請求納品検査がOKとなった後、当社より請求書をお送りいたします。月末締め翌月末にて銀行振込みをお願いします。





スタッフ(私達がお手伝いします)


社長の沼田(ぬまた)
    
営業の下平(しもひら)
商品デモはお任せください。
ご納得いただくまでデモ案をご提案いたします
     私がお客様窓口として担当いたします。
なんでもご相談ください。


お問合せ・資料請求

Q 資料が欲しい

下の問合せよりその旨ご連絡ください。後ほど資料をお送りいたします。


Q 実際に触ってみたい

お客様に実感していただくための貸出し用のサンプルデモ機を各種ご用意しています。下の問合せよりその旨ご連絡ください。









*本商品は法人・個人事業主様向けです。



ページの先頭へ戻る